疲労軽減!ランニングタイツのコンプレッション効果で初心者をサポート

こんにちはっ♪

最近は男女問わずランニングタイツ(コンプレッションタイツ)

を履いているランナーをよく見かけます。

機能性はもちろんデザイン性とカラーバリエーションも豊富なので、

ファッションとしても楽しめるのも人気のひとつ。

パッと見ただのタイツに見えますが、

ランニングタイツは〝サポートタイツ〟と呼ばれるほど機能的。

ランニングタイツはベテランランナーはもちろん、

走り慣れていない初心者ランナーにこそおすすめです、どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ランニングタイツの効果

ランニングタイツの機能は大きくわけてふたつ。

重要なふたつの機能によって、

疲労軽減、痛みや怪我などのトラブル防止に役立ちます。

 

① 筋肉へのサポート機能

膝や腰・お尻まわりを安定させるテーピング効果によるサポートが、

筋肉疲労と着地の衝撃を軽減することで痛みの発生を防いでくれるのです。

 

走っている最中は全身の筋肉が揺れます。

その揺れ方はその人の走り方によって縦・斜め・横と不規則。

この揺れで体幹がブレてしまうとランニングフォームに影響します。

フォームがブレれば疲れやすいのはもちろん、痛みの原因にもなりかねません。

 

また、体と筋肉の揺れが共振することで着地の衝撃が強くなり体への負担も増えてしまいます。

ランニングタイツを使用することで〝筋肉の揺れと体幹のブレ〟が軽減します。

揺れとブレを軽減するサポート機能を備えてるのがランニングタイツの大きな特徴。

 

② 血流を促進する着圧(コンプレッション)機能

下半身の筋肉は〝第2の心臓〟ともいわれます。

心臓から送り出される血液は全身を巡って心臓へ戻ります。

しかし心臓から遠い下半身の血流は重力も影響して戻る血液の循環が不十分、そこで心臓へ戻る血流を手助けをするのが足の筋肉。

ランニングやウォーキングなどの運動で筋肉の収縮が促進されます。

その筋収縮がポンプの役割となり血液の循環を円滑にしてくれるのです。

血液の循環が促進され十分な酸素が全身に行き渡ることで、疲労の蓄積防止だけでなく早い回復にも役立つというわけです。

また血流の悪化は老廃物の排出が鈍り、

〝だるさ・倦怠感・むくみ〟の原因ともなるのです。

 

筋肉を引き締めるコンプレッション性能がムダな揺れを防ぎ、円滑な筋収縮をサポートすることでリカバリー効果が期待できます。

 

季節ごとの温度調節に

ランニングウェア同様、ランニングタイツも通気性と速乾性が超優秀。

暑い日は素早く汗を吸収し乾燥と同時に熱を発散、寒い日は冷たい空気を遮断して体からの熱を蓄熱することで高い防寒性能を発揮します。

春夏用と秋冬用ともにサポート効果は同じですが、温度調節の効果がまったく違いますので間違えないよう注意してくださいね。

 

初心者におすすめのランンングタイツは?

サポート機能と着圧(コンプレッション)機能、そのどちらも備えたランニングタイツを選べば間違いありません。

ランニングタイツは種類が豊富すぎて悩んでしまいますが、初めての使用であればどのモデルを選んでも疲労の軽減を実感すること間違いありません!

価格はちょっと高めですが、そのぶん快適な走りをサポートしてくれますよ♪

 

CW−X
ジェネレーターモデル

価格:¥12,850〜

サイズ:サイズ表参照
カラー:6色
素 材:ポリエステル

 

ランニングタイツのド定番モデル、ジェネレーターモデルの認知度はランニングタイツの代名詞ともいえるほど。

多くの高評価レビューから、その使用感と効果については疑いの余地はなさそうですね。

唯一心配な〝サイズ感〟についても、300件を超える多くのレビューから参考になる情報が必ず見つかるのも人気商品ならでは。

詳しいスペックはHPとアマゾンで要チェックです!

 

MIZUNO(ミズノ)
バイオギア BG8000

BG8000 BG8000

価格:¥6,700〜

サイズ:サイズ表参照
カラー:6色
素 材:ポリエステル / ポリウレタン

メンズサイズ 

レディースサイズ

ジェネレータモデルに次いで人気のミズノバイオギアシリーズ。

現行モデルとしてBG8000Ⅱがありますが、ぼく自身が使用しているのもありあえてこちらを紹介!

 

【詳しくはこちらの記事をどうぞ。】

ミズノランニングタイツbg8000を解説♪膝と腰の疲労軽減効果とは?

2017.02.11

 

締め付けに関してはやや強め、初めて履いたときはその圧迫感に驚きましたが使っているうちにちょうど良く馴染んでいい感じ。

型落ちモデルとあり価格もリーズナブルなのも嬉しいですね♪

その〝価格以上の性能〟からいまだ人気は衰えず、アマゾンでサイズとカラーによっては品薄状態なのも納得です!

 

asics(アシックス)
MMS LONG TIGHT 2.0

asics(アシックス)  MMS LONG TIGHT 2.0 asics(アシックス)  MMS LONG TIGHT 2.0

価格:¥7,540〜

サイズ:サイズ表参照
カラー:4色
素 材:ポリエステル / ポリウレタン / ナイロン

アシックスのハイエンドモデル、MMS(モーションマッスルサポートタイツ)

とくに痛みの出やすい部分のサポートを強化した〝フルサポートモデル〟とのこと。

締め付け感は強めながら生地は薄くて柔軟性があり着脱がしやすい。

このようなちょっと矛盾を感じるレビューが個人的な興味心を刺激されます。

シューズで有名なアシックス品質、このタイツへのこだわりもHPを見るかぎりでは期待できそうです。

うれしい価格も手伝い、今いちばん気になるランニングタイツです。

 

SKINS(スキンズ)
DNAMIC(ディーエヌエーミック)

DNAMIC(ディーエヌエーミック) DNAMIC(ディーエヌエーミック)

価格:¥8,617〜

サイズ:サイズ表参照
カラー:2色
素 材:ナイロン / ポリエステル

DNAMIC サイズ表

ランニングタイツはもちろん、スポーツ専用のコンプレッションウェアに特化した老舗ブランド。

専門ブランドだけあり種類が豊富すぎて迷ってしまうのですが、DNAMICはシーンを選ばないオールラウンドモデル。

生地が厚めでしなやか、強すぎない着圧がちょうど良いとのレビューが多く、他のタイツと比べ脱着が容易な印象。

履きやすさと動きやすさを重視するランナーの走りをサポートしてくれそうですね。

スキンズ公式HPからもタイツに対するこだわりとクオリティーの高さがうかがえます。

 

最後に

今回紹介したランニング用のコンプレッションタイツは4つと少なめですが、

そのどれもがレビュー評価が高く、メーカーHPから品質へのこだわりが感じらるランニングタイツを紹介しました。

着脱のしやすさと動きやすさ、これらは実際に使用しなければわからないというのが正直なところですが、極端にサイズを間違えないかぎりその効果は実感できるはずです。

まだランニングタイツを使用したことがないランナーならその効果は歴然!

 

 

最初は足腰が締め付けられる感覚に違和感を感じるかもしれませんが、

慣れてしまえば〝走りやすさと疲労感の違い〟からお気に入りのアイテムになることは間違いありません。

 

ランニングを始めたばかりの初心者ランナーこそ、早めのランニングタイツ使用をおすすめします!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です