初心者向けランニングシューズ、膝に優しい抜群のクッション性能

こんにちは

最初のランニングシューズを選ぶ基準として外せないのが〝高いクッション性能〟

足の筋肉が不十分な場合、膝や腰への負担は大きくなり故障の原因になってしまいます。

そこで今回、初めてのランニングシューズ検討中の初心者ランナーはもちろん、

膝への負担を軽減したいランナーに〝クッション性能〟に優れたなランニングシューズを紹介します、どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

軽さよりもクッション性重視

はじめてのランニングシューズ〝重さ〟が気になりますよね。

軽いシューズのほうが走りやすそうな印象ですがそんなことはありません。

ソールが薄くて軽いシューズは走るための筋肉ができあがっているベテランランナー向けシューズ。

軽量シューズはクッション性が少なく、まだ筋肉の少ないランナーにとっては足腰の負担が大きいので快適さを実感するのは難しいと思います。

最初のランニングシューズを選ぶ際、まずは軽さよりもクッション性を重視したシューズを選ぶことをおすすめします。

 

フィット感と履き心地

クッション性と同じくらい重要なのが〝履き心地〟

足を包み込むフィット感とブレを防ぐカッチリしたホールド感

実際に履き比べるとわかるのですが、同じクッション性に優れたシューズでも履き心地はまったくの別物なのでいろんなモデルを試着してみてくださいね。

 

adidas(アディダス)
adiZERO boston BOOST 2

価格:¥ 9,761 〜

サイズ:22.0cm 〜 31.0cm
カラー:1色
ヒール:3.5cm
ソール:2.5cm

サブ5を目標とするランナー向けのシューズ、高いクッション性と適度な反発性を備えたミッドソールが軽快な足運びをサポート。

やや細身でシューズ内のブレを防ぐフィット感、ミッドソールが柔らかくフカフカした感じなので好みが分かれるところです。

ステップアップに最適なビギナー向けシューズ。

boston BOOST 2公式HP

 

MIZUNO(ミズノ)
WAVE RIDER 20

価格:¥ 12,538 〜

サイズ:22.0cm 〜 30.0cm
カラー:10色
重 量:約290g(27cm)

安定性とクッション性に優れた〝ミズノウェーブ〟

従来のモデルより接地時の感触が柔らかく進化し、スムーズな体重移動をサポート。

十分なクッション性ながらカッチリしたホールド感、ブレずに安定した走りができるとのレビュー多数。

LSDランからフルマラソンまで幅広く使えることで多くのファンに支持される人気シューズ!

WAVE RIDER 公式HP

 

new balance(ニューバランス)
1040

 

価格:¥ 9,344 〜

サイズ:24.5cm 〜 30.0cm
カラー:3色
ヒール:4cm
ソール:2cm

初心者でも足を痛めにくいクッション性抜群のM1040。

さらにニューバランス史上最も反発性のある〝ラピッドリバウンド〟が着地の衝撃を吸収、スムーズな足運びをサポート。

ゆっくりと長距離を走ることを想定したシューズなので初心者や膝が心配な方には特におすすめです。

サイズ感がやや小さめとのレビューがあるので試着は必要ですね。

1040公式HP

スポンサーリンク

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
UA CHARGED BANDIT2

価格:¥ 8,989 〜

サイズ:22.5cm 〜 30.0cm
カラー:3色

ニット素材を採用したアッパーのフィット感と通気性が良いので〝ムレが気になるランナー〟におすすめ。

クッション性についてはとくに踵部分が高く、踵から足先にかけて小さくすることでスピードを出しやすい仕様。

〝クッション性能とスピード性能〟どちらも欲しいランナーにピッタリな一足。

UA CHARGED BANDIT2公式HP

 

asics(アシックス)
GT2000 NEWYORK5

 

価格:¥ 8,243 〜

サイズ:24.5cm 〜 30.0cm
カラー:3色
ヒール:4.5cm
ソール:3cm

アシックスのトップセールスランニングシューズGT2000NY。

その走りやすさからビギナーからベテランまで愛用者多数、ぼくもその1人です。

〝クッション性・フィット感・ホールド感〟そのすべてが申し分ない一足、とくに踵の安定感が良くブレが全く気になりません。

クッション性は柔らかい感触ですがフワつく感じがしないので着地から蹴り出しがとてもスムーズ。

初めてのランニングシューズに最適、初心者ランナーこそ走りやすさを実感できるはず!

GT2000NY公式HP

 

on(オン)
Cloud flyer

価格:¥ 16,497 〜

サイズ:25.0cm 〜 32.0cm
カラー:5色
ヒール:4cm
ソール:2cm

最近人気が高まっている〝on Cloudシリーズ〟

他のランニングシューズとは違う雰囲気が印象的、デザインもかっこいいですね。

大きな特徴はミッドソール、この空洞がユニークながらクッション性能は優れているとのこと。

やや硬めなソールは着地時に余計な沈み込みもなく、反発力が強いため蹴り出しがスムーズ。

サイズ展開も大きめランナー向けなのでちょっと体重が重いランナーにはとくにおすすめの一足。

Cloudflyer 公式HP

 

最後に

今回は初めてのランニングシューズを検討中のランナーさんに最適なクッション性に優れたモデルをピックアップしてみました。

これらのランニングシューズは決して初心者ランナー専用モデルではなく、多くのベテランランナーもトレーニング用として愛用しています。

クッション性能の高さは膝や腰への負担を軽減し、トラブルのリスクを減らしてくれることは間違いありません。

ぜひお近くのショップで色々履き比べてみてください。

きっとお気に入りが見つかるはずですよ♪

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

疲労軽減!ランニングタイツのコンプレッション効果で初心者をサポート

2016.05.02

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です