ランニングで痩せる!1ヶ月目は体重より体の変化と心への効果に注目

ランニングで痩せよう!その思いを胸に1ヶ月がんばってみたけど体重が思うように減らない…。

そう思っている人もいるのではないでしょうか?

体重と真剣に向き合っているあなたはとても立派です!

ですが、ちょっと体重計から目を離してみるのもいいかもしれませんよ♪

運動が苦手な人ほどランニングにハマる理由、体力なくても走れます!

2017.01.11

スポンサーリンク

1ヶ月では体重に大きな変化はありません

少し酷ですが、残念ながらたった1ヶ月で体重が大幅に変化することはまずありません。

だけどこの1ヶ月、必死でがんばった人ほど体重が気になるもの。

もちろん痩せるのが目的ですから体重を気にすることはとてもいい習慣です。

だけど体重が減らないとキツイ…、

その気持ちよ〜くわかります。

けっこうやられますよねメンタルが、その結果。

ランニングはつらいだけで痩せない!

そう決めつけてやめてしまうのは、本当にもったいないこと。

せっかく1ヶ月がんばったランニングなんですから、

最初は体重の変化ばかりでなく、体重以外の効果に目を向けてみましょう!

 

もし1ヶ月で大幅に体重が落ちたとしたら?

まず1ヶ月に体重の5%以上の減量は元の体重に戻りやすい。

とも言われています。

さらにそれだけでなく、以前よりも痩せにくい体になってしまう…。

実はそんな可能性すらあるのです。

 

落ちたのは体脂肪? それとも…

短期間で減量した人のほとんどは、

運動+過度な食事制限、それもストイックなまでに

【消費カロリー  摂取カロリー】

を徹底した結果ですので、確実に痩せます。

ぼくもやりました、かなりストイックなやつ。結果体重はかなり落ちるのですが。

残念ながら落ちたのは体脂肪ではなく、筋肉の重さでした。

もちろん脂肪も燃焼しているのですが、それ以上に筋肉が落ちてしまったことを実感しました。

 

なぜ筋肉量が減ってしまうのか?

体重だけ見れば、見事1ヶ月で5kgの減量に成功!

となりますが、なんか違和感を感じませんか?

たしかに1ヶ月のランニングと極端な食事制限を必死でがんばった成果です。

しかし体重はあなたが長年かけた結果、現在の数値になっています。

それがたった1ヶ月で5kgも減るのは、体にとってものすごく急激な変化となります。

【消費カロリー > 摂取カロリー】

体はこの差が極端に開いている場合、つまりエネルギー不足の状態になると、体脂肪よりもエネルギー消費量の多い筋肉を優先して分解することで不足分のエネルギーを補うようにできています。

この体の危機管理能力をコントロールすることはできません。

【筋肉量の低下 = 代謝の低下】

代謝の低下は今後のダイエットに影響するばかりでなく、リバウンドの原因にもなります。

筋肉量を落とさず体重を落とすのは、1ヶ月のランニングだけではとても難しいことなのです。

スポンサーリンク

見える変化と見えない効果

ダイエットの効果を最も実感しやすいのは数値として見えるもの。

 

  • 体重(kg)
  • 体脂肪率(%)
  • ウエストなどのサイズ(cm)

これらは一目瞭然、数値の下がった時がダイエット成果を実感できるいちばん嬉しい瞬間です♪

逆にこれらが成果として見えないと、

いくらやっても痩せない…。

そう思ってしまいがちですが、そんなことは全くありません。

断言しますっ!

これまで走ったことのない人が走り始めたのですから、間違いなく体は変化していますよ。

 

目に見える変化

体重に大きな変化は見られないかもしれませんが、これらはどうでしょう。

 

筋肉痛(痛み)

厳密には目に見えませんが、最も変化を実感しやすいのが筋肉痛。

1番最初に走った翌日、いろんなところが筋肉痛になりませんでしたか?

すね・太もも・腰・背中など、人によって痛む部位こそ違えど筋肉痛の症状が出ましたよね。

筋肉痛は使われていなかった筋肉に強い負荷がかかることで発生します。

筋肉痛はあなたががんばった何よりの証拠。

ランニングで体にかかる負荷を筋肉で支えるため、体は立派に変化していますよ。

 

持久力(距離・時間)

ランニングを始めた1ヶ月前にくらべて走れる距離や時間が増えていませんか?

最初は500m走ると息が苦しかったのが、回数を重ねるうちに1km、1.5kmと距離が伸びてきて、

走る時間も10分、15分と増えていく。持久力が増すということは、

心肺機能と筋力、どちらも順調に成長しながら変化をしている証拠です。

 

服のフィット感と見た目

1ヶ月ランニングを続けると見た目にも変化が現れてくる頃です。

このように感じることはありませんか?

 

  • 顔や足のむくみが取れてスッキリした
  • 服のフィット感がゆるくなった気がする
  • 全体的に引き締まったような気がする

最初は 〝気がする〝 程度かもしれませんが、それは気のせいではありません。

なぜなら走る以前は 〝そんな気がする〝 すら感じることはなかったはずですからね。

 

心への効果について

1ヶ月続けることができたあなたの中で最も変わったのは心です。

太る原因である悪習慣を自覚しているにも関わらず不摂生をしていた1ヶ月前とくらべたらまるで別人のはず。

 

  • 体を動かそうとする意識
  • 体重に対する意識
  • カロリーに対する意識

以前はあまり意識することのなかったこれらを意識することで、

食べることに対して心のブレーキがかかります。その結果、

 

  • 食事の管理
  • 体重の管理
  • 摂取カロリーの管理

きっとあらゆる管理ができるようになるはずです。

〝意識が変わる〝

これがランニングが心にもたらす最大の効果なのだとぼくは思います。

 

最後に

体重の変化を実感するまでには少なくとも2ヶ月以上はかかります。

そしてランニングを続けていても体重が順調に落ち続けるとは限りません。

落ちては戻ってを何度も繰り返し、グラフで表すとジグザグを描きながらゆっくり落ちていくのです。

頭では理解していても、体重が思うように減らなくてがっかりした時は、

体重以外の変化とランニングの効果に目を向けてみることをおすすめします。

きっとうまくいきますよ♪

では、これからもランニングがんばってくださいねっ!

運動が苦手な人ほどランニングにハマる理由、体力なくても走れます!

2017.01.11

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です