ランニングでも痩せない!?その原因は食事にあり!効果的な制限食

こんにちは♪

ぼくは食べるのが大好きです、そして食べるのを我慢するのはとっても苦手。

こんな性格なのでランニングをしなければどんどん太ってしまいます。

食べたいがためにランニングをしていると言っても過言ではありません。

〝ランニングを習慣にしていれば太らない〟

よく聞く言葉ですが油断は禁物!

ぼくはこの油断からランニングをしているにもかかわらず太ってしまった経験があります。

〝ランニングを続けているけど痩せない〟

そんなあなたは今いちど食事の見直しを検討してみてはどうでしょう?

今回はランニングダイエットに効果的な食事方法を紹介します、どうぞお付き合いください。

スポンサーリンク

ランニングは痩せない?

ランニングは消費カロリーの多い有酸素運動なのでダイエットに最適、実際にぼくはランニングで痩せたのでそれは間違いありません。

ではランニングさえしていれば痩せるのかといえばそうではなく、

痩せるどころか太る人は太ります、以前のぼくのように。

たとえランニングの習慣化に成功しても

〝消費カロリー < 摂取カロリー〟

となればやっぱり太ってしまうのです。

とても単純なことなのですが、毎回の食事を楽しみにしている人にはこの単純がむずかしいですよね。

摂取カロリーを下げるのであれば食べる量を減らせば良いだけですが、

ほとんどの方が長続きしません、ぼくも過去に何度も失敗を経験しています。

 

食事制限のしすぎに注意!

太ってしまったショックで〝一時的〟であれば誰でも食事を制限できます。

でもそれを1ヶ月続けるのは至難の技、なにより健康面が心配。

食事を減らすことで栄養不足となれば、そもそも走るために必要なエネルギーを補なくなります。

この場合、一時的には体重が落ちますが結果的に体重が落ちにくい体質になってしまう可能性もあります。

なにより極端な食事制限は挫折のきっかけになるのでおすすめできません。

ダイエットは続けることが1番の近道です。

 

カロリー計算はアバウトで OK

もっとも簡単なカロリー管理方法がファミレスやコンビニ。

ほとんどの食品にカロリー記載があるのでカロリー管理が簡単、ひとり暮らしや外食中心の方は取り入れてみるのも良いと思います。

反対に一般家庭の食事でカロリーを把握するのはまず無理です。

それに家族が作ってくれたご飯ですからカロリーなど気にせず美味しく食べたいですよね。

家庭でも効率よくカロリー管理する食事方法におすすめなのが〝制限食〟

スポンサーリンク

効率のよい制限食とは?

食べるべき食材、控えるべき食材を振り分けて選択をする食事法。

細かいカロリー計算はできませんが無理なく摂取カロリーを抑えられるため家庭での食事に取り入れやすい。

たとえば表の左側、低カロリーでも十分な栄養を補うことができる食材なのでダイエット中に最適な食材です。

反対に右側の食材は言うまでもなく太りやすそうですよね。

  食べるべき食材 控えるべき食材
穀類 玄米・雑穀入りパン・そば・全粒粉パスタ 白米・食パン・うどん・ラーメン
肉・魚(タンパク質) 鶏ササミ・マグロ赤身・青魚・納豆・豆腐 牛肉・豚肉・加工肉・揚げ練り物
乳製品 牛乳・ヨーグルト チーズ・バター
菓子・果物 果物全般 洋菓子(ケーキ・アイスクリーム)
スナック菓子・菓子パン
酒類  ノンカロリー酒類  酒類全般
 料理  和食(揚げ物除く)  中華・洋食・カレー・揚げ物

作る料理にもよりますが、このように同じ栄養でもなるべく食べるべき食材からメニューを決める食事法です。

たとえばチーズも豚肉も栄養が豊富で体にも良く、どちらも体に必要な動物性タンパク質です。

しかしチーズや豚肉は脂質が多く、調理の際しっかりした味付けが必要なのでどうしてもカロリーが多くなってしまいます。

そこでどうせ食べるなら薄めの味付けでも食べやすく脂質の少ない食材を選びましょうということ。

味付けや好みでなくランニングに必要な栄養を効率よく摂取するのが制限食です。

 

100%制限食にしなくてもいい

制限食で誤解しやすいのが控えるべき食材です。

これを絶対に食べてはいけない、というわけでなく〝なるべく控えるべき〟ということ。

ランニングを続けながらの制限食は必ず痩せます。

ですが食べるのが好きな人にはちょっと大変なのでひとまず生活に取り入れることから始めてみます。

たとえば月・水・金だけ制限食にするなど、自分ができる範囲までハードルを下げれば意外といけるはず。

そして長期的に徐々にハードルを上げることで食事のコントロールが可能になれば、少なくとも太ることはないはずです。

そして大好物を我慢する必要もありません、ケーキがどうしてもやめられないのであれば食べても大丈夫。

ただしそのケーキの分どこかで調整することを忘れてはいけませんよ。

楽しみがなくてはダイエットは続きませんから完璧を目指しすぎないのもとても大事なことです。

 

バランスを考えて

最後に大事なのがバランスです。

いくら低カロリーで高栄養とはいえ、3食すべてササミとか豆腐と納豆だけとか極端な食事方法はやめましょう。

体に良い食材でも食べ過ぎや偏食はよくありません。

制限食は〝ランニングをすることが前提〟なので自分に合った量を決めることで栄養のバランスを保つことが重要です。

 

最後に

制限食は食べれる食材が少ないのでどうしても満足度が低くなりがちです。

ぼくはできるだけ料理に工夫して自分好みにアレンジして満足度をあげています。

制限食を取り入れて食事を見直すことができれば、きっと痩せ止まりが解消できるはず。

がんばってランニングを続けているのですから、

せっかくの努力が無駄にならないようがんばりましょう!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です