アウトドアだけでなく災害時も役立つベビーキャリア、使い心地は◎

こんにちは^^

まだ子供が小さいけどハイキングやデイキャンプをファミリーで楽しみたいっ!
アウトドア好きのファミリーなら誰でも思いますよね?
でも手を引いて歩くにも子供は体力がないので心配…、だからと言っておんぶや抱っこして歩くのには限界があります。

そんな子供が大きくなるまで待ちきれないお父さんにおすすめなのが『ベビーキャリア』

『ベビーキャリア』は荷物と子供を一緒に背負うことができるバックパックです。

今回はとても便利で高機能なアウトドア用のベビーキャリアを紹介します、アウトドアを子供と楽しみたいファミリーの参考になれば幸いです。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ベビーキャリアについて

ベビーキャリア アウトドア

ベビーキャリアは小さなお子さんと荷物を一緒に背負うことができるバックパックです。
一見するとアウトドア以外に出番がなさそうに見えますがそんなことはありません、お子さんと荷物を一緒に背負って移動できるので旅行や日常生活でも意外と使えるんですよ。

また最近は災害が多くとても心配です、アウトドア用のベビーキャリアなら万が一の災害時にも役に立つこと間違いありません。

ベビーキャリアの特徴

ベビーキャリア アウトドア

アウトドア用のベビーキャリアの特徴は何と言ってもその耐久性と安全性にあります、登山を想定した作りなので動きやすく体への負担を軽減する機能がたくさんあります。

  • 背面の長さを調節できるのでパパとママが交代で背負える
  • お子さんとの密着度が低いのでお互いに快適
  • 首と頭が安定するクッション枕でお子さんが安心して寝れる
  • 地面に置ける自立式なのでお子さんの乗り降りが簡単
  • サンシェードなどお子さん用のオプションが取り付け可能

その他にも各ブランドごとに通気性や背負い心地に色んな工夫があり快適さにこだわっています。

ベビーキャリア使用上の注意

一番の心配は重さ、お子さんの体重と荷物を合わせておよそ15kg〜22kgまで適応するモデルが一般的。
お子さんの適応年齢としては生後6ヶ月〜3歳程度です。

20kgとなれば結構な重さ、体力に自信のあるお父さんなら一人でも背負えるかもしれませんが背負い上げる際には想像以上に体が不安定になるので念のため誰かに補助をしてもらったほうがいいでしょう。

もしひとりで背負わなければいけない状況であれば、足元が安定していている場所かベンチなどに乗せてからなるべく垂直に近い状態で慎重に背負い上げるなど工夫が必要です。

 

deuter(ドイター)
キッドコンフォートⅡ

ドイター キッドコンフォート ドイター キッドコンフォート ドイター キッドコンフォート

価格:34,560 〜

容 量:16L
重 量:3,250g
耐荷重:〜22kg(子供の体重含む)
カラー:2種類

100年以上の歴史を誇るドイツの老舗アウトドアブランドのドイターのベビーキャリア。

立体的でサポート力の高い背面パッドでストレスの少ない背負い心地、また背面メッシュ構造により背中に隙間があるため通気性がよく蒸れを防ぎます。

ドイター キッドコンフォート ドイター キッドコンフォート

子供の居室は安全を考慮して5点ハーネスで固定する仕組み、背面の長さはストラップを上下することで簡単に調節できます。

キッドコンフォートはここで紹介したⅡのほか軽量タイプのエアー・容量が大きいⅢ、全3種類から選べます。

➡️ キッドコンフォートⅡの詳細はこちらをどうぞ

➡ 他の種類はこちらから確認できます
機能にも違いがありますので詳しいスペックはドイターのHPでチェックしてくださいね♪

➡️ 【ドイターHP】キッドコンフォートスペック詳細 

 

スポンサーリンク

OSPREY(オスプレー)
ポコAGプレミアム

オスプレー AGポコ スクリーンショット 2016-05-26 15.08.30 スクリーンショット 2016-05-26 14.22.57

 

価格:¥32,400 〜

容 量:39L
重 量:3,770g
耐荷重:〜22kg(子供の体重含む)
カラー:3種類

1箇所のバックルをを付けるだけで子供をスピーディーに固定できるベストタイプ、上部の荷室は分けて持つことのできる着脱式デイパックを標準装備した機能満載のチャイルドキャリア。

両サイドはメッシュ地で熱がこもりにくく、背中のパネルはせり出したドット状になっているので通気性も良く背面調整も容易にできます。

オスプレー ポコ オスプレー ポコ

専用ポケットにサンシェードが内蔵されているので取り付ける手間がなく、両サイドのレッグサポートでお子さんの足元の安定が確保されています、細かい気配りが嬉しいですね。

このデフォルト機能と収納量はポコプレミアムならではですね。

➡️ ポコ プレミアムの詳細はこちらをどうぞ

➡️ ポコシリーズとオプションはこちら

機能にも違いがありますので詳しいスペックはオスプレーのHPでチェックしてくださいね♪

➡️ 【オスプレーHP】ポコプレミアムスペック詳細 ※アメリカの公式ウェブサイトへアクセスします。

 

mant・bell(モンベル)
ベビーキャリア

モンベル ベビーキャリアモンベル ベビーキャリアモンベル ベビーキャリア

価格:¥20,304 

容 量:26L
重 量:2,240g
耐荷重:〜16kg(子供の体重含む)
カラー:2種類

荷室が26Lと大きめの容量、長方形で縦に荷物を詰めやすい構造なのが特徴。
お子さんが入るスペースは当たりのやさしい柔らかなメッシュ生地を使用しているので寝心地も◎、耐荷重は他に比べて低めですがコストパフォーマンスの高さはピカイチです!

モンベル ベビーキャリア モンベル ベビーキャリア

付属の中綿入り枕は簡単に脱着できるので子供が寝ても安心、もちろん背面調整も簡単にできますよ。
※サンシェードは別売りのオプションです。

➡️ ベビーキャリアの詳細はこちらをどうぞ

詳しい機能とスペックはモンベルHPでチェックして下さいね。

➡️ 【モンベルHP】ベビーキャリアスペック詳細

 

VAUDE(ファウデ)
ワラビー

 ファウデ ワラビーファウデ ワラビーファウデ ワラビー

価格:¥13,900〜 

容 量:12L
重 量:1,800g
耐荷重:〜14kg(子供の体重含む)
カラー:4種類

最低限必要な機能を備えて軽量化と低価格にこだわったベビーキャリア。
耐荷重も容量も控えめなので少ない荷物で手軽なハイキングを楽しむのに最適なモデル、背面はメッシュ構造で通気性を確保した高さ調節可能シートで背負う人を選びません。

機能よりも価格重視っ!そんな方におすすめです。

➡️ ワラビーの詳細はこちらをどうぞ

最後に

日本ではまだ浸透の薄いベビーキャリアですが、アウトドアの盛んなヨーロッパではファミリー登山に必須のアイテムとして一般的なようです。

これら多くの機能を考えると実用性はかなり高く、アウトドドアだけでなく3歳未満のお子さんを連れて買い物に出掛ける時や災害時の避難グッズを入れたりと使い方次第で活躍の場が広がるアイテムです。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です