本栖湖と富士山が美しい洪庵キャンプ場、トイレも綺麗で女性も安心♪

こんにちは♪

先日息子と一緒に富士山周辺をドライブしながらキャンプ場の下見に行ってきました!

富士山の麓には至る所にキャンプ場があります。

広大な草原の広がる高原キャンプ場、綺麗な湖のキャンプ場。

雄大な富士山を眺めながらのキャンプは最高です。

草原キャンプも気持ちいいのですが、夏の暑い季節となればやはり湖。

綺麗な湖で泳ぐのはもちろん、ボートやカヤック遊びは子供だけでなく大人も一緒に楽しめること間違いなし!

そこで今回は湖と富士山の素晴らしい景色。

そのどちらも堪能することができる〝洪庵キャンプ場〟をご紹介!

スポンサーリンク

洪庵キャンプ場

洪庵キャンプ場は本栖湖北側の湖畔にあるキャンプ場。

数ある本栖湖周辺キャンプ場のなかでも洪庵キャンプ場ほど富士山と湖の景観を楽しめるキャンプ場はないでしょう、その景色は千円札のデザインに採用されるほど。

洪庵キャンプ場,富士山

雄大な富士山が目の前の湖畔サイト。

緑の自然豊かな林間サイト、どちらもフリーサイトなので自由に場所を選べるのも嬉しいですね。

カヌーやウィンドサーフィン、湖ならではのウォーターレジャーを楽しむことができるのでアクティブなキャンパーにも大人気のキャンプ場です。

波の音が聞こえる湖畔サイト

洪庵キャンプ場,湖畔サイト

湖に面したこの場所が湖畔サイト、区画整理されていないフリーサイトなのでお好きな場所に設営できます。

静かな波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごすには最適ですね♪

湖畔サイトはどの場所でも富士山が目の前なので景色を思いっきり堪能したい人には最高の場所です。

贅沢な景色を堪能できる湖畔サイトですが、キャンプをより楽しむためにはちょっと注意が必要です。

洪庵キャンプ場,湖畔サイト

湖畔サイトの注意点

  • 床面が溶岩石でゴツゴツしてるので厚手のマットが必要。
  • 南からの強風で飛ばされる危険があり、地面が硬いので丈夫なペグが必要。
  • サイト全体が湖に向かって傾斜しているので場所によって居心地が悪い。
  • 日光を遮る物が一切ないので熱中症に注意、タープは必須。
  • 人気なので混雑時は隣との距離が近くなる。

 

特に注意が必要なのが〝強  風〟 混雑時にテントやタープが飛んでしまうと周囲に迷惑をかけるだけでなく、ケガの可能性もありますので頑丈なサイト設営が必須です。

木と森に囲まれた林間サイト

洪庵キャンプ,林間サイト

このような木々に囲まれた林間サイトは湖畔北側の高台に位置しており、場所よって湖畔とは違う富士山と湖の景色を楽しむことができます。

土と緑の匂いを感じる林間サイト、雰囲気を存分に堪能したいキャンパーにおすすめです。

自然の木々が日差しを遮るので湖畔サイトより涼しく過ごしやすいだけでなく、地面が程よい固さなのでサイト設営も簡単♪

そしてなにより寝心地はフカフカで最高ですよ!

洪庵キャンプ場,林間サイト

林間サイトの注意点

  • 夏は虫が多いので虫除け対策が必要
  • 悪天候で地面が緩くなる
  • 地面が土なので汚れる可能性あり
  • 木の根がせり出ている場所があるので足元注意

 

夏の林間サイトでは虫との戦いは避けられません。

蚊や蛾はもちろん、蜂も普通に飛んでいますので万全の虫対策を忘れずに!

スポンサーリンク

女性も安心♪ きれいな炊事場とトイレ

洪庵キャンプ場,トイレ
手前が炊事場、奥の建物がトイレ。

景色だけでなくトイレと炊事場が綺麗なのはお母さんやお子さんにとって重要なポイントですからね。

 

最後に

いかがだったでしょうか、湖畔サイト・林間サイトともに好きな場所で景色と雰囲気を楽しめるのが洪庵キャンプ場です。

洪庵キャンプ場,サイト

個人的には林間サイトから富士山も湖も見えるこの場所がベストポイント。

洪庵キャンプ場は本栖湖周辺で1番人気のキャンプ場なのでトップシーズンは場所の確保が大変です。

早朝暗い時間から順番待ちするファミリーキャンパーが大勢います。

それでも通年営業しているキャンプ場なので空いているシーズンを狙えば最高の景色を独り占めできるかもしれませんよ。

キャンプ場利用の際は入り口の洪庵の看板のある売店にて受付をします。
夏以外の季節はキャンプ場入り口付近の洪庵セントラルロッジが受付場所になります。

  • テント1張り   1泊につき 1000円
  • 大人(中学生以上)1人1泊   500円
  • 小人(小学生)  1人1泊   300円
  • キャンピングカー 1台1泊  2000円
  • 駐車場      1台1泊  1000円
  • バイク      1台1泊   300円
洪庵キャンプ場

炊事場横に売店で薪や食料をはじめ、キャンプ・バーベキュー用品の貸し出しもしています。

基本的には直火OKですが、混雑時は焚き火台を使ったほうがいいかもしれませんね。

今年のキャンプシーズンは洪庵キャンプ場でたくさん思い出を作りましょう!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

本栖湖周辺で遊ぶならこちらもおすすめですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です