痩せる食事の回数は?食べたものが脂肪化する前にランニングで燃焼!

こんにちはっ!

ダイエット中に最も大事な食事と運動。

内容とカロリーはもちろんですが、〝食べる回数〟も気になるところ。

そして食べたものがいつ〝脂肪化〟するのか、これも気になるところです。

とくにダイエット中はシビアになっているので過敏に反応してしまいますよね。

 

でも大丈夫、そこまで過敏になる必要はありません。

今回はその大丈夫な理由についてお伝えします。

もちろん運動することが前提となりますが、みなさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

食事に関する情報は鵜呑みにしない

ダイエットと食事について調べてみると、

あまりにも情報が多すぎてどれが良いのかサッパリわかりません。

 

    • 1日3回
    • 朝抜き2回
    • 少量を5回
    • 1回を置き換えて

 

食事内容や量についてもまったく同じ

〝これは良さそう!〟

そう思って調べると必ずと言っていいほど逆の情報が入ってきます。

〝朝は多めに、朝は少なめに、朝は果物で〟

調べれば調べるほど何が正しいのかわからない…、

もしあなたがダイエットの情報迷路に迷い込んでいるなら

いちど〝健康的かどうか〟を基準に入れてみるといいかもしれませんよ。

 

ただ痩せるなのか、健康的に痩せるのか

どんな方法で痩せるにしても絶対に忘れてはいけないのが、

健康を維持しながら痩せること、健康を害しては元も子もありませんからね。

 

一時的にただ痩せるだけなら置き換えダイエットや断食など、

摂取カロリーを抑えるだけで間違いなく痩せます。

でもずっと続けられませんよね、そんなダイエット。

 

そしてその手のダイエットは食事を戻せば体重はすぐに元どおり。

しかもリバウンドしやすい体となって元に戻ります。

 

摂取カロリーを抑えすぎて痩せるのは〝単なる栄養不足〟です。

栄養不足が健康的かどうかは考えるまでもありません。

 

〝抜く〟という考えをなくす

体重を落とすには、摂取カロリーを消費カロリーが上回ればいいので、

どこかで1食抜くというのは決して間違いではないと思います。

できた、できなかったの基準もわかりやすいですからね、もちろんぼくもやりましたよ。

でも注意すべきは回数ではなくその後の反動。

ぼくにとっては3食が2食になるのはけっこうな我慢でした。

その分お腹が減った結果〝食べすぎる〟なんてことはよくあること。

ほとんどの人はずっと1日3食の生活、朝・昼・晩の食事が体にとってはあたりまえ。

食事を抜くことが我慢となり、余計にお腹が減るようなら抜くのはやめるべき。

我慢は長く続きません、どこかで間違いなく反動がでます。

 

今までどおりシンプルがいちばん

食事はいままで通りの回数が1番、食べるタイミングは人によります。

朝は忙しいからいつも食べない人もいます。

食べるタイミングが限られている人もいます。

 

1日2回なら2回、5回の生活をしていたなら5回で問題ありません。

回数でなく内容を見直すことが健康的に痩せる食事の取り方、

回数食べるから太るとか、少ないから痩せるなんてことはありません。

〝質と量〟に気をつけてお腹が減ったら適量を、それが健康的に痩せる食事の回数です。

【 摂取カロリー < 消費カロリー 】

ここさえしっかり守れば、食事の回数はたいして重要ではありません。

スポンサーリンク

食べたものはすぐには脂肪にならない

前述したように、ただ痩せるための極端な食事制限は一時的な減量にしかなりません。

逆にたとえ食べすぎたとしても急に脂肪がついて太ったりはしません。

 

食べたものはすぐにエネルギーとして使われるので、

食べる量が適切であれば〝1日の活動〟で消費されます。

 

でも食べすぎてしまったり、運動量(活動量)が少ないとエネルギーを消費しきれません。

その余剰エネルギーが体脂肪として蓄積されていきます。

 

食べたものによりますが、その変化にかかる時間が

〝約3日〜1週間〟といわれています。

つまりその余剰エネルギーが体脂肪に変わる前に体を動かすことで、

より早くエネルギーとして消費されるので脂肪蓄積を防ぐことができるのです。

 

余剰エネルギー消費に最適なランニング

もし食べすぎたのであれば脂肪になる前に消費すれば太りません。

その余ったエネルギーを消費するのに最適なのがランニング。

 

もちろんウォーキングでもいいのですが、ウォーキングにくらべて

ランニングの消費カロリーは〝約2倍〟おなじ時間で大きな差がありますので、

その分より多くのエネルギーを消費することができるのです。

 

ランニングはゆっくりペース

この時のペースはゆっくりペースのほうがより多くのカロリーを消費します。

早いペースで走ってしまうと長い時間走れませんからね。

たとえば体重70kgの人が、時速約8kmで30分走ることができれば

それだけで、〝約280kcal〟近く消費します。

時速8kmはちょっと息が上がる程度、

楽にしゃべりながら走れるペースをイメージしてみてください。

 

〝ランニングは嫌だ!〟という人はこちらを参考に

運動習慣ない人はランニングよりもウォーキング、体力作りが最優先

2017.01.13

 

最後に

ぼくもいろんな食べ方をためしてみましたが、結局1日3食に落ち着きました。

ダイエットとランニングは習慣がすべて。

続けることが大事なので情報に振り回されることなく

 

  • 健康的に痩せる
  • 食事を抜かない
  • 無理のない回数
  • カロリーバランス

これらを最優先に考えてからチャレンジしてみてください。

きっとうまくいきますよ!

そしてもし食べすぎてしまったら反省や後悔をする前に、

 

〝ランニングで消費する〟

 

これさえしておけば今より太る心配はありません。

 

ダイエット中はつい忘れてしまいがちですが、

質と量に気をつけてしっかり食べて、しっかり動く!

健康的に痩せるためにはとても大事なことだと思います。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です