主婦の趣味に最適、ジョギングは時間とタイミングを選びません

こんにちは^^

最近女性の中で人気が出てきているジョギングですが、その人気の理由としてダイエット効果が高いのはもちろんですが気楽に続けやすいのも大きな理由です、そして気楽に楽しむために重要な事が『 時間とタイミング 』です。
今回はジョギングの時間とタイミングについてお伝えします、きっと自分に合ったジョギングスタイルが見つかりますよ♪

スポンサーリンク

早朝ジョギングの楽しさ

夜は子供が寝たら自分も寝る! 早起きにも自信がある!
そんな早起き主婦の方にオススメなのが朝のジョギングです、ちょっと走ってみたら意外と楽しいかもしれませんよ^^

  • 人も車も少ないので走りやすい
  • その後の予定に影響しない
  • 朝ごはんがとても美味しい
  • 1日を気持ち良くスタートできる

脂肪燃焼効果が高いと言われている朝のジョギングですが消費カロリーや距離はひとまず置いておきましょう。
まずは楽しむことを第1に考えて無理なく自分の走りやすい環境を探してみてください。
早朝は人や車の少ない分走りやすく人目が気になる人にもオススメです、昼間は何かと忙しいお母さんでも早朝ならスケジュールに影響しないので予定が立てやすいのではないでしょうか。
個人差があるかもしれませんが『朝食が最高に美味い!』このように言う人はとても多いです、私もそう思います。
そして朝走り終わった後のシャワーは最高です!朝スッキリとした気持ちで始まる1日も良いものですよ^^

【 朝 の 注 意 点 】

朝は体全体の活性が低いのでゆっくり歩きながら体を十分に温めることを意識したペースで始めましょう、またやりすぎてしまうとその後疲れが出てくる可能性がありますので気をつけて下さいね。

夜のジョギングの楽しさ

朝は忙しいし眠いから無理…、夜子供が寝てからフリータイムッ!
そんなお母さんには夜のジョギングです、朝には朝の、夜には夜の良さがあるのもジョギングならではないでしょうか^^

  • 体の活性が高いので体が軽快
  • 夕食を気にせず食べれる
  • 朝より人目が気にならない
  • 時間を気にしなくてもいい
  • 夜ぐっすり眠れる

朝との違いはなんと言っても体の軽快さです、体の活性が高い状態なのでスムーズな走り出しに期待ができます。
また、やるべきことを終えて後は寝るだけとなれば時間も全く気になりませんから走ることだけに集中できるのも夜ならでは。
もちろん人目が気になる方も夜はほとんど気になりません。
そして走り終わった後のお風呂はなんとも言えません、ゆっくり時間を気にせずお風呂に浸かってリラックスすれば快眠間違いなしです!

【 夜 の 注 意 点 】

夜の注意点は見通しの悪さです、足元の段差や障害物にも注意が必要ですのである程度街灯の明かりはあったほうがいいでしょう、また車やバイク、自転車にも十分気をつけて下さい。
自分の居場所を相手に認識させる為に必ず反射板やライトなどを身につけて走りましょう。

スポンサーリンク

走るタイミングは食前?それとも食後?

朝走るか、それとも夜か、好みと生活リズムによって走る時間帯も様々なジョギングですが、走るタイミングも目的に合わせることでより効果的に楽しむことができますよ。

食前のメリット・デメリット

食前の一番のメリットとしてダイエット効果が高いことが挙げられます、食事の前なのでお腹は空腹状態もしくは空腹に近い状態となります、血中のエネルギーが少ない状態での有酸素運動ではその活動エネルギーを脂肪を燃焼することで捻出すると言われているので効率の良い脂肪燃焼効果に期待ができます。

逆にデメリットとしては血中エネルギーの不足によるものが挙げられます。

  • 集中力が持続しない
  • 遅いペースでもキツく感じる
  • 走り終わりの疲労感が強い
  • 立ちくらみのような軽いめまい

必ずこうなるわけではありません、こういう可能性がありますよ程度なので安心してくださいね。
これらは私も実感しています、空腹だけが原因ではなくその日のコンディションによるものが大きいのですが、その自分のコンディションを知るうえでどの程度の空腹状態がちょうどよく走れるのか確かめるのはとても大事なことです。
自分のお腹の状態を把握することは走るだけでなく、食事の量や時間も管理しますのでダイエット効果はより一層高まって一石二鳥となりますよ♪

sky-81718_640

食後のメリット・デメリット

反対に食後ですが大きなメリットは血中エネルギーが十分な状態なのでエネルギー不足の心配なく質の高いジョギングに期待ができます。
気持ちよく軽快に走れるジョギングは楽しいですからね。
また、血糖値が気になる方は食後の血糖値の急激な上昇を抑えてすい臓の負担を軽減することにも期待できるでしょう、もし食べ過ぎてしまっても食後の運動が習慣となればそこまで太る心配をしなくても大丈夫です。

デメリットというか注意点として、食後の体は食べた物を消化吸収するために内臓に多くの血液を必要とします、その状態でジョギングをすると身体中にも血液が必要となるため消化器官に十分な血液が行き渡らず血液不足による消化不良を招く恐れがあります。
食事の2時間後に運動をするのが一番良いとされるのはこのような理由からなのです。

最後に

いかがだったでしょうか?
同じ主婦のみなさんでも生活リズムは人によって違いますが忙しさはみんな同じです。
そんな忙しい中でもジョギングなら時間もタイミングも自分の生活に合わせて気軽に楽しめます、旦那さんが帰って来たらお子さんの面倒をちょっとだけ見てもらってジョギングに行くことができるかもしれません、お子さんが幼稚園や学校に行ってからしか走れない人もいるかもしれませんね。
どんな時間でも、どんなタイミングでも、その時々で注意すべきことさえ気を付ければきっとジョギングを楽しめますよ。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です