学校で出会った教育者、教育者とは何なのでしょうか?(愚痴)

こんにちは^^

子供達の春休みも終わりに近づいてきました、子供が学校へ行くとお母さんはとても楽になりますね

そして学校が始まれば始まったで忙しいのものです、それが子育てなのかもしれません

今回はそんな学校の教師についてちょっと物申します(愚痴です…)

本当にくだらない内容ですが、もし暇を持て余しているようであればお付き合いください

 

先日のことです、息子の野球チームの応援で同じ市内の小学校へ行った時のことです

当日は体育館でミニバスケットの試合も重なったのもあり、ただでさえ狭い駐車場に無理して駐車せざるを得ない状況でした

近くにコインパーキングもないため、ひとまず学校敷地内を歩いてどこかに駐車できるスペースはないものかと探していたところ、1台分くらい止めても全く影響がなさそうな場所を見つけました

校舎の壁に沿って縦列での駐車です、そのスペースの後ろには私の車より大きな車がすでに止まっていたので止めても大丈夫だと判断して終車を試みました、すると後ろから

『ピッピー!ピッピーーーー!』

あいさつ程度の『プッ』じゃありません、後ろから明らかな悪意を感じました

かなりイラついて振り向くと

ふてぶてしい車に乗ったふてぶてしい風体のふてぶてしいおっさんがふてぶてしい態度で

スクリーンショット 2016-04-03 20.06.04

『ここの職員なんだけど〜〜、通れない』

こう言うのです

誰がどう見ても通れます、どっからどう見ても通れます

そして私の車の後ろには私の車より大きな車がすでに止まっているのです

私の車より大きくて幅のある車と縦列で並んでいるにもかかわらず私の車だけが邪魔とのこと

『この○ソ○○ィ、○○ぞ!』

このような暴言がつい出そうになりましたが

私はチームの名前の入ったグラコンを着てチームの名前の入ったキャップを被っています

こんなくだらないやつ相手にしてチームの印象を悪くするわけにはいかない、そう思い

ここは自分を押し殺し素晴らしい大人の対応をしました

『申し訳ありません、駐車場が分からなかったものですから…大変ご迷惑をおかけしました』

この上なく謙虚かつ丁寧な謝罪をして車を移動したらその○○ィは一言も発することなく通り過ぎて行きました

そんな訳の分からない○○はほっとくのが一番です、すぐに気分を切り替え子供達の試合を楽しみました

そしてその日の夜、チームの父兄から着信が

『○○さん!今日学校で教頭先生とトラブった?すごいクレームが来たんだけど』

その内容を聞くと野球チームの関係者のマナーが非常に悪いので今後の対応を考えていただきたい、とのこと

それ以外に私の見た目についても言っていたようです、その教頭先生には見た目が大事なのでしょう

私はただ駐車場が分からなくて困っていただけです、そして絶対に他の車の迷惑にならない場所を選んで駐車しました

 

分からない人がいたら『教えてあげる』

困っている人がいたら『助けてあげる』

 

どうやら小学校の教頭先生はこのような『道徳』を知らないようなので私が直接会って教えてあげたほうがいい、そう思い

その旨をチームの父兄に伝えましたら、もうすでに謝ってあるとのこと…

どうしてこちらが謝罪をするのか納得いきませんでしたが、どうやらその教頭は野球に限らず子供達の試合を学校でやること自体気に入らないような教頭らしく、事あるごとに色んなチームへクレームを入れるそうです

そんな人が教師とは… 教育者って何なんでしょうね?

たしかに教師は何かと風当たりの強い職業かもしれませんが、その憂さ晴らしに関係が薄くて自分に影響のなさそうな野球チームの親に当たるのは人としてどうかと思います

きっと『強い奴に弱く、弱い奴に強い』どこにでもいる典型的なタイプなんでしょうね

まさかそんな人が教頭として生徒に教育をするとは信じられません

そしてそのような教頭の下にいる教師は生徒に何を教えるのでしょう?

その学校の生徒達が気の毒に思います

もちろんそんな先生ばかりではなく子供に慕われる先生もいるのだと思いますが、きっと子供に慕われる先生はそのような教頭先生とは意見が合わないでしょうね

 

学校という場所は少なからずそのような人がいるという事を知っておかなくてはいけませんね

その事を教頭先生には勉強させていただきました

 

本当にくだらない内容にお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です